ホワイトニング

ホワイトニング

  • 1、歯に負担をかけない ホワイトニングの薬剤を使って白くする方法
  • 2、歯を削って審美的な白さの歯を装着する方法

1、ホワイトニング材を使用する方法には

歯科医院で行うオフィスブリーチ
家庭で自分で行うホームブリーチ

があります。
どちらも歯に対するダメージはほとんどありませんが、
白くなり方には個人差があり、後戻りの可能性があります。

ホワイトニング材(仮)

オフィスブリーチ

歯の表面を磨きあげた後 薬剤を歯に塗布し ハロゲンライトをあてます。

処置後24時間着色しやすい飲食物を避けていただきます。

白くなり方には個人差がありますが、回数を重ねる毎に徐徐に白くなります。

ホームブリーチ

マウスピースを作成し、ご自宅で自らマウスピースに薬剤を入れて装着します。

マウスピース代込み 25,000円

2、歯を削って審美的な白さの歯を装着する方法

クラウンやラミネートベニアと呼ばれる人工の歯を使って白くする方法で、
歯を削るので歯に対していい方法ではありません。

ただし 思いの白さに後戻りせず期間をかけずにする事が出来ます。

モデルさんや芸能人の方に人気のある方法です。

材料によって料金が異なります。

  • もとおか歯科医院TOP
  • クリニック紹介
  • ドクター挨拶
  • 診療案内
  • 一般歯科
  • 口腔外科
  • 矯正治療
  • インプラント治療
  • 歯科往診
  • 歯科用CT
  • レーザー治療
  • 歯周ケア
  • 歯科恐怖症の方へ